top of page

カセット&ポスターボックスセット

「Flow light」

 

カセットテープ

サウンド:222

A面 22:38

B面 9:51

 

ポスター

写真:東野翠れん

両面印刷のポスター 2枚(写真4枚)

 

ボックスデザイン a 〜 i の9種類

注文の際にいずれかひとつお選びください。

 

flower noise recordsとshushulina publishingから共同リリースされたカセットテープと、裏表印刷されたポスター2枚のセットです。

サウンドは東野翠れんがイスラエルで録音した環境音を元に222が制作。ポスターの写真は、2023年8月に東野がイスラエルで撮影したものの中から4枚セレクトされています。

 

 

ボックス内容

・カセットテープ

・写真のポスター(46cmx34.5cm)両面プリント 2枚

・音源のダウンロードコード

・ライナーノーツ

以上のセットが東野翠れんの写真を使った紙箱(内径12cmx12cmxフタ2.5cm)に入っています。紙箱に書かれたサインは全て東野の手書きです。

 

クレジット

Music : 222 (Shunji Mori)

Street sounds from Israel : Suilen Higashino

Mastered : Tadashi Matsuda

Poster & box photographs : Suilen Higashino

Poster design : Kaya Higashino

Concept : Takashi Okano (flower noise records)

Produced by : flower noise records & shushulina publishing 2023.11.23

flower noise records 002

 

 

222(ツーツーツー)プロフィール

Natural Calamity、Gabby & Lopez、DAMO、などで活動する森俊二によるソロプロジェクト。4トラックのカセットレコーダーを使って、多重録音を楽しんでいた頃のように、ひとりでエレクトリック・ギターを弾きながら自分の世界を創っていけたら、、そんな思いを持って制作されたアルバムが『SONG FOR JONI』というファーストアルバム。2024年現在はセカンドアルバム製作中。

 

森俊二は1991年、中西俊夫プロデュースによる「ナチュラル・カラミティ」として1stアルバム『Dawn In The Valley』でデビュー。以降6枚のアルバム、1枚のリミックスアルバムをリリース。1998年にはビースティーボーイズ、ベック、ローリングストーンズのプロデュースで知られるダストブラザースのIDEAL RECORDSより全米デビュー。静かでメランコリックな彼の音楽性はアメリカのメディアでは"ドリーミーサウンド"と称され、ジャック・ジョンソンが自身のムービーのサウンドトラックに使用するなど世界各地でその評価は非常に高い。2001年には「UMA UMA」名義でのギターインストアルバム『UMA UMA』をリリース。2003年9月には瑞々しい4年ぶりのナチュラル・カラミティ7thアルバム『Night Is Indigo』をリリース。同年、森俊二と石井マサユキ--TICA--によるギター・インスト・ユニット「Gabby&Lopez」を結成。2004年9月、1stアルバム『STRAW HAT, 30 SEEDS』を発表。2006年11月に2ndアルバム『Nicky's Dream』を、2011年3月には3rdアルバム『Twilight for 9th street』リリース。2017年ミニアルバム『Sweet Thing』をリリース。現在はGabby&Lopezの活動に加え、曽我大穂(CINEMA dub MONKS)との即興ライヴバンド「DAMO」、ソロ・プロジェクト 「222」でのアルバム『SONG FOR JONI』を2021年11月に発表。

 

 

東野翠れんプロフィール

1983年東京生まれ。15歳の頃より写真を撮りはじめる。モデルとしての仕事と並行して、雑誌への寄稿、ミュージシャンのCDジャケット写真の撮影など幅広い分野で活動。著書に『Lumiere』(2005年・扶桑社)、『イスラエル